黒修羅

kuro_nanoha.png

「ククク・・・
泣け!喚け!
その絶望と怒りと悲しみの中で・・・死ぬがいい・・・」

○設定
果てしなき闘争の渦に身を委ねた冥王
ダーククロスに下ることで本能的に闘いを求める修羅と化した
元々能力値が高かったが、ダークサタンによってリミッターを外されたため
ダーククロスの中でも能力的に一、二を争う戦士となっている
彼女が一度力を振るえば一帯は焦土と化す
セイバーズwikiから引用)

○イラストの説明
セイバーズ&ダーククロスより黒修羅・なのはさんです。

セイバーズ&ダーククロスっていうのはふたばで発生した悪堕ち企画で……
と、ここをご覧になっている皆様にはもはや説明は不要でしょう!

元ネタは「魔法少女リリカルなのはStrikerS」の高町なのはです。
彼女は作を追うごとにパワーアップしすぎて、その強力な力から「悪魔(作中ではこれ)」とか「魔王」とか「冥王」とか言われております。
極め付けが「少し頭冷やそうか……」ですね、全くもう。
(そういえば前期のアニメでも「魔王」なるキャラがいましたね)

魔法少女どころか全キャラクターの中でも絶大な力を誇る彼女がダーククロスに下ったら……
「破壊にのみ快楽を感じる」最強の駒となり得るでしょう。
しかし、その最強の駒も親衛軍の紫には勝てなかったらしく、副隊長の座についています。

そういうわけで、ダーククロスの面々を見れば如何に彼女が特異な存在であるかが分かると思います。
だがそれがいい!

月をバックにレイジングハートを構える構図、この姿は鮮明に映りました。
いつか彼女を描いてみたい、と思っておりまして、とうとう今回描いてしまったわけです。
この場を借りて製作されたとしあき様に賞賛とお礼を申し上げさせていただきます。


実は、黒修羅さんをそのまま描くのは味がないということで、差分とか用意しようと思ってました。
そのなれ果て↓↓

kuro_nanoha2.png

スカートも脱着可能だったりします。
この姿を以って彼女のとある必殺技を表現したかったのですが、どうやら技量不足で今回は断念せざるを得なくなりました。
といってもあきらめたわけではないので、その内また挑戦してみようと思います。


さて、今回はこれまでのイラストとどことなく雰囲気が違う、と思われた方は勘の鋭い方です。
実はまた新しいソフトを導入してみました。
(立ち寄った電気店で店員に延々と小一時間説教されると買わざるを得ないorz)
前回から時間が空いたのも“また”新しいソフトに慣れるため、が半分でしょうか。

前回のように下描きと塗りを別々のソフトでやるのではなく、一つのソフトで完了でき、さらに大サイズ多レイヤーでもPCが落ちないというのは快適で、「商業用ソフト……恐るべし!」と驚愕しております。

しかし、絵描きが未熟な者が道具に腐心するというのは愚かな行為でありまして、
実際、今回の絵はやっぱり光の方向がおかしいですね、はい。
月をバックにしているんだからこの方向と逆方向が正しい訳です。
人物を描いてしまった後に思いつきで背景を描いてしまう私の悪い癖ですね。

うーん、なんとか上手く描けるようになりたいな……

黒修羅」への2件のフィードバック

  1. Mizuha

    懐かしいですね~。
    他のダーククロスのキャラと違って、
    Hよりも戦いを好むと言うのが黒修羅なのはさんの特徴でしたが、
    このイラストはその雰囲気を見事に描いていますね~。
    その視線だけで命を奪われてしまいそうですw
    こう言うのを見てるとうちも何か描きたくなってしまいますw
    作成物が多くてなかなか時間が取れませんけどね(^^;)

    返信
  2. いなづまこと

    もう禍々しさを通り越して神々しささえ覚えてしまいますな。
    元来物を壊すという行為はその後に新しく物を作るという行為がついてくるものです。悪の組織だって、破壊の後に自分の理想世界を作ろうとしているわけですし。
    でも黒修羅なのはにはそんな気配微塵も感じられません。ただただ、壊して壊して壊し尽くす場面しか想像できませぬ。そんな雰囲気がばっちり再現されてますね。
    こういうのをみると、Mizuhaさんとは別の意味で何か書きたくなってしまいますよまったく。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください