憎悪に満ちたセセリ・覚醒

hatred_seseri_1.png

「貴様らの存在を消してやる!」

父の関心を独占するモノ
その存在を抹消するために
ひとりの少女は奔走した

ただ父を独占したかった
ただ父の愛情が欲しかった
ただ父に認めてもらいたかった

そのひとりの少女の願いは
覚聖した兄
そして姉の前に脆くも崩れ去る

祖国を失い
誇りを失い
最愛の父を失い……
そして二度の敗北のみが残った

ひとり残された彼女は父の真意を知る

かつての敵国に身を寄せる彼女を
“彼ら”に対する憎悪だけが支えていた

なぜ父は死ななければならなかったのか
なぜ私の全ては奪われなければならなかったのか

その只管な憎悪が彼女を覚醒させる
父のそれにも似た翼はただ復讐の色に染まっていく……

 

そして3年の月日が流れた

「ずっとこの時を待っていた……

必ず死なす!」


○イラスト説明

STG「エスプガルーダ」よりセセリです。
マイナーキャラで申し訳ありません。

セセリは「エスプガルーダ」で敵として二度、さらに「エスプガルーダⅡ」でもまた敵として登場するのですが、前者の二回目は手足を武装化、後者は全身を武装化して主人公達に闘いを挑んできます。

このイラストのコンセプトは、身体を武装化することなく、ガルーダとして覚醒したセセリです。
つまりタテハにもぎもぎされなかった場合のセセリというわけです。
「憎悪に満ちたセセリ」というのは「エスプガルーダⅡ」の隠しボスの名前なのですが、まぁ、憎悪に満ちたセセリがどうなったか、というのがこのイラストですね。

ガルーダとは精霊と人間が融合した存在で主人公達(セセリの異母兄弟)はこれに当てはまります。
正確にはセセリはガルーダになれないのですが、憎悪に満ちたセセリがガルーダとして覚醒するのも面白いのではないでしょうか。
ちなみに、本当は「ガルーダ」が「覚聖」すると性格(←すみませんここ「性別」の間違いです)が入れ替わるのですが細かいことはなしで。

セセリの羽は彼女がお父様と呼んで慕う、父・ジャコウのものを参考にしました。
ジャコウの羽は赤を基調としたカラフルなものですが、セセリの羽は黒を基調としました。
また、持っている剣は「エスプガルーダⅡ」のセセリが持っているものと同じです。

服装ですが、本来「憎悪に満ちたセセリ」はジャコウの残したドレスを身に纏っているのですが、こちらは「エスプガルーダ」のセセリの服にさせていただきました。
私はこちらの方が戦闘服っぽくていいと思います。
が、父の残したドレスを身に纏って闘う健気な復讐鬼というのも捨てがたいところです。

さて、このイラストの文字なし版はこちらなのですが、
hatred_seseri.png

文字あり版に書かれている「必死」という言葉には大きな意味があります。

これは文字通り「必死」なわけではなく、「必ず死なす!」という意味で、「エスプガルーダⅡ」のセセリとの戦闘開始時に彼女が放つ言葉なのです。

この日本語のセンスに、
「必死と書いて“必ず死なす!”」
といった具合に随所でネタにされています。

えー、ここまで長々と説明して参りましたが、詰まるところ

「必死なせせりん」

を描きたかっただけです。

本当に申し訳ありませんでした!
 

 


細かいところですが、今回はどうも画像の圧縮が上手くいかなかったため、従来のjpg形式ではなく、png形式での公開とさせていただきました。
心残りは瞳が書き込めなかったことと、線があまり綺麗ではないということでしょうか。
もう少し綺麗に描き分けられるといいのですが……。


自分の中ではセセリは「憎悪堕ち」キャラとして定着しています。
憎悪堕ちが悪堕ちに入るか、というのは人それぞれ意見が分かれるところですが、私は悪堕ちだと思っています。

「憎」+「悪堕ち」で「憎悪堕ち」ですしね(笑)

悪堕ちスレに登場した回数が2回と、かなりマイナーキャラではありますが、

「兄と姉に憎悪を抱き、敵国に全身を改造されて再び立ちはだかる女性」

と少々公式設定を過大解釈すれば立派な悪堕ちキャラになる、はず?

しかし、如何せんゲーム自体がマイナーすぎて(ry


2009/07/17追記:

上記のイラストを微修正しました。
少しはマシになった……はず?

hatred_seseri2.pnghatred_seseri2_1.png

友人に「ぱっつんキャラが好きなの?」と言われました。

違う!
ぱっつんキャラが好きなんじゃなくて好きなキャラがぱっつんなだけなんだ!

憎悪に満ちたセセリ・覚醒」への2件のフィードバック

  1. Mizuha

    遅ればせながら30000Hitおめでとうございます~♪
    セセリ…懐かしいですね~。
    下書きの時点でセセリだって分かりましたw
    ゲーム自体はやってなかったのですが、
    ゲームの雑誌で情報は得ていました。
    一作目では一度目の戦闘で負傷してもまた挑んで来ると言うのが、
    彼女の憎悪の深さを表してましたね~。
    二作目の全身武装はまさに「憎悪堕ち」ですね。
    なかなかいいキャラです♪
    ちなみにガルーダの覚醒で、
    性格のみならず性別まで入れ替わるのはかなりのインパクトでしたw

    返信
  2. アクノス所長

    「必ず死なす」と言った表情がイイですねー
    憎悪が滲み出てます
    >「エスプガルーダ」
    タイトルで「ああ、あのゲームかな?」
    と、公式に飛んで主人公みて思い出しましたw
    私はSTGはやらないのですが、友人がSTGうまいので横で見てますが
    1面と最終面手前で出て来るボスですよね?
    この子、公式イラストみると復帰後身体にビスがあるようですが、2で完全にサイボーグになってるみたいですねw
    (2のイラストでは生身に見えますが設定では全身を兵器に改造したようで…)
    そんなに父親に認めて欲しかったのか…
    ガルーダ覚醒で性別変換するのは初めて知りました。
    だから、ゲーム中にいきなり男キャラ(私は兄と妹がチェンジしてるものとばかり)になったりしたんですね!!
    そして、真の姿で「男と女の性別がそなわり最強に見える」つまり、ふたな(略
    *どうでもいい事ですが、1のラスボスってどうみても小林幸子ですよね?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください