あいとゆうきの魔法少女のおとぎばなし

あいとゆうきの魔法少女のおとぎばなし by 緋風 on pixiv

繰り返す。
私は何度でも繰り返す。
同じ時間を何度も巡り、たった一つの出口を探る。
地球を滅亡の運命から救い出す道を……そしてあなたも救ってみせる


はい、という訳で新年から数えて2作目のイラストを投下です。
元ネタは、まず魔法少女まどか☆マギカ(以下まどマギ)というアニメに出てくる「暁美ほむら」と「鹿目まどか」の2人を、マブラヴオルタネイティブ(以下オルタ)というPCゲームの衛士強化装備と軍の制服のコスをさせたものです。
要するにまどマギ×オルタのクロスオーバー作品です。

差し詰め
まどマギオルタネイティブ
といったところでしょうか。


タイトルの「あいとゆうきの魔法少女のおとぎばなし」ですが、これはオルタのゲームジャンルが「あいとゆうきのおとぎばなし」というところから持ってきています。

さて、なぜこの2作をくっつけようということになったかと言いますと、

まどマギ:
主人公の鹿目まどかを絶望の運命から救い出すために暁美ほむらが時間を逆行して何度でも同じ時間を繰り返す物語で、実際にアニメは5ループ目の世界を描いているというものでした。

オルタ:
主人公の白銀武が純ヒロインの鑑純夏によってループさせられている世界を打開するために奮闘する物語です。
そもそも武は別の並行世界の人間(「マブラヴ」)なのですが、オルタの世界の純夏によって呼び寄せられました。
一周目では世界は滅亡する運命になりました(「アンリミテッド」)が、ここで物語は終わらず、なんと二周目の世界に突入します。
そこで武は、自分を呼び寄せている何かを解決しない限り先に進めない、という結論にたどり着きます。
(その何かが純夏だったのですが……)

つまり、まどマギではまどか、オルタでは純夏を救出しない限りループから抜け出せないわけです。
しかし、これには衝撃の結末がありまして(以下略

オルタを先にやっていたので、こういうループものの作品が頭の中でピンときまして、
実際にまどマギがループものだと分かる第10話からずっと1年間くらい構想を練って、今回に至ったわけです。


さて、個人的な話になりますが、ぴっちりスーツ(体にフィットする艶かしい服装)が大好きな私ですが、その中でもオルタの「衛士強化装備」は大好きでして、いつかこんなぴっちりスーツを描いてみたいと思っていました。
今回のこれに関しては模写に近いですが、いつかはオリジナルのぴっちりスーツ装備を生み出したいものです。

しかしこの衛士強化装備姿のほむら、かっこいい。
ほむらの魔法少女姿に似せて作った甲斐がありました。


さて、ここからはとりとめのない話。

まずWeb拍手に色々と補充しておきましたのでよろしければクリックをお願いします。

これまでと比べて最近早足でイラストを描いていますが、今月は思ったより忙しいため、これで打ち止めな気がします。
今年の目標は描きたいと思ったときに描き始める、といった感じで。
なのでモチベーションと少しの時間があれば、また何か描けると思います。

それでは次回作にご期待ください!多分悪堕ち!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください